女性に優しい環境を整えて欲しい!

現在、あなたが勤務している職場は、
女性にとって働きやすい職場だと胸を張って言えるでしょうか?

間違いなく女性が働きやすい環境を整えていると言える職場は、
ごく少数だと思います。

女性にとって働きやすい職場とはどのような条件を
満たしていることが大切なのか確認してみましょう。

ライフスタイルを考慮してくれる

女性は男性よりもライフスタイルが変化しやすいことから、
仕事にも大きな変化をもたらす可能性が高いとされています。

特に結婚や妊娠、子育てなどの影響により仕事を続けるのが難しいと判断した場合には、
せっかく慣れた職場を辞めなければいけない状況に追い込まれる可能性が高いです。

産前、産後休暇を取得することは労働基準法に定められている事なので、
全ての職場で実施しなければいけない事です。

仕事を休んでいても雇用契約は継続しているため、
女性が産休明けには復帰して仕事を再開したいと考えている場合には
継続して雇用することになっています。

しかし、現実的には少ない人員で仕事をしているため、
その変わりとして新しい人を採用したいと考える職場が多いです。

何となく上司や同僚にも迷惑をかけてしまいそうなので、
それならすっぱりと仕事を辞めた方が良いのではないか?と考える方も多いです。

このような状況が継続するほど、
女性にとって働きやすい職場はなかなか生まれません。

女性が安心して産休に入ることができ、
産休明けには快く迎え入れてくれるような環境を整えることが
女性にとって働きやすい職場だといえます。

職場の同僚にも理解してもらえるように、
会社の方針として女性のために良い環境を作ることが大切です。

働く女性を応援してくれる

家で専業主婦をしているよりも、
外に出て仕事をしたいと考える女性が増えています。

働きたいと思っても、
子育て中の女性にはまだ冷たい態度をとる職場が多いのも事実です。

子供が病気になるたびに休まれてはかなわないとして、
子育て中の女性を採用したくないと考えている職場も多いです。

せっかく高い能力を持っているのに、
採用してくれる職場がないと嘆いている方がたくさんいます。

また、家事や子育てと両立させながら仕事をしたいと考えている女性にとっては、
できれば午前中だけ仕事をしたいとか、平日だけ仕事をしたいなどの希望があります。

残業も少ない方が仕事が終わってから
食事の用意をしなければいけないという女性にとって必要な条件といえます。

このような勤務条件についても柔軟な対応をしてくれる職場があまり存在していないため、
働きたいけど働けない状況の女性が多いです。

今後は今まで以上に働く女性を応援する姿勢の職場が増えることが期待されています。